インターネットを通じて広がった人脈

インターネットを通じて広がった人脈

近年ではソーシャルネットワーキングサービスなどの発展に・・・

■28歳 女性

近年ではソーシャルネットワーキングサービスなどの発展によって、離れている人とでも簡単に交流を深めることが可能となっています。これはインターネットの普及が大きく関わっていると思います。
私は元々友達が多い方ではなかったのですが、ソーシャルネットワーキングサービスを使って、人脈が広がったように感じます。有名なソーシャルネットワーキングサービスの中には、友達の友達も知ることができ、そこから交流が広がることもできます。携帯電話を使うと、この人も友達なのではないかという人を知ることもできるので、それまでなかなか連絡をとっていなかった人とも、再び交流が始まることも多くあります。
ソーシャルネットワーキングサービスでは、地理情報なども活用することができるので、実際に会うのにも便利です。
そこで発掘した人脈は、ただ単にインターネットを通じた交流だけでなく、仕事などでも助けてくれる仲間になることもあり、とても便利だと感じています。

インターネットを通じて知り合った人は沢山います

■44歳 女性

インターネットを通じて知り合った人は沢山います。実は、まだ会った事もない方もいますが、長年の付き合いでチャットをしたり、その人の紹介でSNSを始めたりして、段々と色々な人との繋がりができました。
趣味も勿論ですが、年賀状も出すようになり、お互いの家族の顔やちょっとした悩み事を語るような関係でいます。
ネットをやって良かった事は、常に繋がっている事で、何か困ったことや相談毎をメールなどで出来るようになったことです。
互いの知り合いが知り合いになるなど、ネットでの交流はそうした楽しさがあります。趣味を通じて出会うこともあれば、一期一会でも同じニュースに共感したり、互いに意見を交わしたり、そういう意味ではテーマ性を持つと、面白い人脈ができるのかなと思います。
趣味のコミュニケーションから、実際に会って一緒にライブを行ったりしたこともありました。
その人とも、毎年年賀状をやりとりする仲になりました。
ネットでなくては絶対会えなかった人達と広がる人脈は奇跡に近く、これからも大事にしたいと思います。